Apr 11 2018

シェイプオブウォーター

SHAPEOFWATER
1960年代、アメリカとソ連の冷戦時代。アメリカ政府の機密機関「航空宇宙研究センター」で深夜に清掃員として働く中年女性「イライザ」。彼女は幼少期に声帯に怪我を負い、声を失っていた。家族がおらず一人暮らしの彼女には、隣人の売れない画家でゲイの「ジャイルズ」、清掃員の同僚でいつも夫の愚痴を言う黒人「ゼルダ」の2人が友人でした。
ある日研究所に、南米で捕獲した謎の生物とそれを見張るために政府から軍人の「ストリックランド」がやってくる。イライザは謎の生物の正体、半魚人をたまたま見てしまい、深く惹かれてしまう。それからイライザはゼルダにも内緒で半魚人が拘束されている研究室へ忍び込み、好物のゆで卵を分けてあげたり、イライザの手話を真似し知性があると知ったイライザは音楽を聴かせたりと半魚人との距離を縮めていた。
イライザにとって幸せな日々が続いてた時、政府は半魚人の研究結果に納得せず、解剖して調べよ。と研究員に伝える。それを柱の影に隠れていたイライザはその話を聞いてしまう。半魚人の彼に強く惹かれているイライザは、隣人のジャイルズと協力し、研究所から半魚人を連れ出そうとしていた。

ベストキャラ(男) 半魚人/キモかわいい。
08/10
ベストキャラ(女) イライザ/動作とかがかわいい。
08/10
美術・デザイン イライザの服や部屋の中、世界観がレトロな感じですごく可愛かった。
10/10
音楽 レトロな感じでよかった。
09/10
撮影 風呂場を水で埋めるシーンがすごかった。
10/10
序盤 最初の水の中のシーンが引き込まれてよかった。
08/10
中盤 猫を食うシーンがきつかった。
09/10
終盤 切ない!
08/10
理解度 切ないけど救いがあってよかった。
07/10
印象に残った点 「FUCK YOU」の手話覚えたい。
10/10
87

« 7月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31