May 10 2018

15時17分、パリ行き

1517paris
アメリカ・カルフォルニア州に住むスペンサーとアレックスとアンソニーの3人は親友で頻繁に、軍隊ゲームなどして遊んでいた。3人は学校にうまく馴染めず、いつも問題児扱いされて校長室に呼び出されていた。やがて3人は成長し、アレックスは州兵になり、アンソニーは大学へ進んだ。スペンサーはアルバイト先に来た軍人との会話で、幼い頃から憧れていた軍隊の夢を思い出し、「誰かの命を救いたい」という思うようになり軍隊へ入隊しようと決める。スペンサーが入隊したいと思っているパラレスキュー部隊は難関で、スペンサーは必死にトレーニングと勉強をし、合格条件を突破していたが、奥行知覚に問題があり、所属できなかった。初めて必死に努力したが、合格できず仕方なく違う部隊を選んだ。それから訓練するがあまり身が入らず、遅刻したり、出された課題に失敗ばかりしていた。
時が経ち、アレックスはアフガニスタンへ派遣されていた。アフガニスタンは思っていたより平和で、夜になると宿舎でスペンサーとスカイプをしていた。そこへスペンサーはアレックスにヨーロッパへ行こうと言い、親友3人でヨーロッパ旅行へ行くことが決まる。
3人はイタリア、ドイツ、アムステルダムと旅行を楽しんで次はどこへ行くか話していたら、周囲にあまり勧められなかった「パリ」へ行きたいとスペンサーは言った。パリ行きが決まった3人は、15時17分のアムステルダム発パリ行きの列車に乗り込む。パリに着くまで少し休もうとしていた3人だが、その列車には、テロリストが乗っていたのだった。

ベストキャラ(男) スペンサー/当たり前のようにテロリストに立ち向かうのが凄い。
08/10
ベストキャラ(女) なし/印象に残るひとがいなかった。
0/10
美術・デザイン ヨーロッパの街並みが綺麗だった。
07/10
音楽 あんまり印象にない。
05/10
撮影 過度な演出とかがなく、リアルだった。
08/10
序盤 問題児扱いされる3人が可哀想だった。
07/10
中盤 イタリアが綺麗ですごく行きたい。
07/10
終盤 最後に実際の映像も見れてよかった。
08/10
理解度 いろんな偶然が重なって、運命的な瞬間になったんだと思う。
09/10
印象に残った点 見終わった後に全員事件に関わった本人と思い出すとなんか不思議な感じがした。
10/10
69

« 6月 2018 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31