Oct 1 2018

オンリーザブレイブ

オンリザブレイブ
アメリカのアリゾナ州の小さな市、プレスコットで森林消防隊のリーダーを努めるマーシュ。今日も山の火事を消火する為、隊員たちを引き連れて出動していた。マーシュは火の動きを読み、予測するのがうまく、次の対処を提案すると、現場の指揮権を持つ米国農林省「ホット・ショット」(精鋭部隊)からは「市レベルの消防隊が口出しするな。」と言われてしまう。マーシュはいつもそう言われるのが悔しく、自分の読み通りにすればもっと早く消火できるのに、と思っていた。それからマーシュは自分の隊をホット・ショットに昇格したいと思い始める。
そんなある日、入隊に志願しにきた青年マクドナウがいた。マーシュは見ただけでもそのマクドナウがドラッグに漬かっているのがわかった。どうして入隊したいのか聞くと「娘ができ、ちゃんと人間として生まれ変わりたい。」と言った。マーシュはその決意を買い、保護観察中のマクドナウを隊に入れた。
それから厳しい訓練にもマクドナウは必死についていき、他の隊員達も最初はすぐに音を上げるだろうと思っていたが、やがてマクドナウを認め、現場で命を預け合う度に絆も強くなっていった。その様子を見ていたマーシュは自分の隊を改めて誇りに思い、ホット・ショットに昇格したいという思いがさらに湧き出した。親友で消防署長であるデュエインにホット・ショットになりたいと相談する。地方自治体の消防隊がホット・ショットに昇格した前例はなかったが、彼らの実力を見込み、市長にマーシュの隊に認定試験を受けさせてほしいと頼み込む。そしてマーシュの隊は認定試験を受け途中問題はあったが、見事試験に受かり彼らは念願のホット・ショットになることができた。しかし喜びもつかの間、アメリカ史上最悪な巨大山火事が彼らに立ちはだかる。

ベストキャラ(男) マーシュ/頼れる隊長感がめっちゃ溢れてる。かっこいい。
08/10
ベストキャラ(女) アマンダ/優しくてかっこいい女性。
07/10
美術・デザイン 撮影所の裏に森を作ったのがすごい。
08/10
音楽 みんなで現場に向かうときの車内での音楽がよかった。
06/10
撮影 CGに頼らず、実際に森を作り燃やしてる。炎が迫ってくる感じがリアルで怖かった!
09/10
序盤 土地が広いと山火事が頻繁に起こるの大変だなと思った。
08/10
中盤 山火事の火の消し方がすごい勉強になった。
09/10
終盤 後半ずっと泣いてた、全然こういう結末とは思ってなかった。
09/10
理解度 火事の恐ろしさに仲間や市民を守る為に立ち向かうのに感動した。
08/10
印象に残った点 火を消すのに水じゃなく、火を使うのがびっくりした。
07/10
79

« 9月 2018 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31