Mar 25 2015

【オーメン】WORKS更新しました。文庫本のカバーデザイン

オーメン
これまたずいぶん前の仕事ですが、お気に入りなのでアップします。
大好きなホラー映画「オーメン(1976年)」の小説版の日本語化文庫本のカバーデザインです。アメリカでは映画の大ヒットに伴い、小説版もけっこう売れたそうです。映画のリメイクにともなって、文庫本のカバーも一新しようということでこうなりました。初版のカバーもカッコ良いんですけどね。

オーメン

こちら初版のオーメンです。こういう化け物は出てきません笑

リニューアルしたのがこちら。

オーメン
血の赤は使いたかったので全面赤で〜

オーメン
映画にも出てくる逆さまの十字架を中心に〜

オーメン
不気味で不穏な雰囲気を出したかったので、あえてハレーションを起こす色を選んでみました。ハレーションの効果を馴染ませるというか、不思議な感じにしたかったので、文字の払いや十字架の角が尖らないよう、微妙に丸くしています。不思議な効果が実現できているのかわかりませんが!

気持ち悪い色使いが個人的にとても気に入ってます。

編集者の大英断で定価も悪魔の数字「666円」!

WORKSにアップしました。

オーメン(Wikipedia)


中古1円です!


オーメン(1976)の予告編


オーメン(2006)の予告編

Summary
Article Name
オーメン(文庫)のカバーデザイン
Description
オーメン(文庫)のカバーデザインをWorksにアップしました。
Author

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31