Dec 28 2017

オリエント急行殺人事件

orientoexpress
エルサレムで教会の窃盗事件を見事解決した名探偵エルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇を取ろうとしたが、イギリスで新たな事件が発生し、解決を依頼されたため、急遽カレー行きのオリエント急行に乗車することに。オリエント急行は真冬なのに一等席は満員で様々な職業、国の出身者が乗り合わせいた。
到着するまでのんびり過ごそうと、一人で読書をしていたポアロの元に、アメリカ人の美術商ラチェットが訪ねる。素人で骨董品を見る目はなく、偽物などを売りつけていたため、敵が多いラチェットの元に脅迫状が届いた。ポアロに列車にいる間、身辺警護を頼む。しかしポアロは敵を作ったのは自業自得と、あっさりその依頼を断ってしまう。
その深夜、雪崩が起き列車は脱線、橋の上で立ち往生してしまう。朝になり、オリエント急行の責任者であるブーケは、駅に到着時刻になっても訪れない場合、脱線したと気づき助けが来るので大丈夫だ、と伝える。他の乗客は皆いるのだが、ラチェットがいなかった。ラチェットの執事エドワードが部屋へ訪れても、返事はなし。気になったポアロはラチェットの部屋へ入る。すると、ラチェットは刺殺され無残な姿で死んでいた。乗り合わせていた医師アーバスノットが調べ死亡時刻は深夜の0時〜2時だという。列車の中で起きた殺人事件。犯人は乗客の12人の中にいる。事件を解決するため、ポアロは一人ずつ事情聴取していく。調べていくうちに、過去にあった痛ましい誘拐殺人事件と繋がっていることに気づく__。

ベストキャラ(男) ラチェット/ジョニーデップかっこいい。すごい悪人顔。
07/10
ベストキャラ(女) エレナ・アンドレ二伯爵夫人/衣装がきれい。
05/10
美術・デザイン 衣装や列車の内装全部好き。アンドレ二伯爵夫婦の部屋が一番好き。
10/10
音楽 エンドロールで流れたオーケストラの曲がよかった。
07/10
撮影 上から撮ってるのが部屋の中がわかりやすく推理ゲームっぽい。
07/10
序盤 ポアロのヒゲかわいい。
08/10
中盤 展開が早くて誰のことを言ってるのか途中わかんなかった。
06/10
終盤 最後の晩餐をモチーフにしたのめっちゃわかった。
07/10
理解度 予習して観ればよかったな。
04/10
印象に残った点 観客に共感させる部分が薄かった気がする。
06/10
67

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31