Aug 6 2015

マッドマックス 怒りのデス・ロード

madmax






これは最高です。TBSラジオ「東京ポッド許可局」で聞いたのですが、夏目漱石だか芥川龍之介だかが、最高の小説とは何かという問いに「どこから読んでも面白い小説だ」と言ってたらしいのですが(うろ覚えです。すみません)、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」もおんなじや!ラスト1分から見ても面白いわ!こんなん。

7歳の時に家族で見に行った「マッドマックス サンダードーム」は今も記憶に残っている。兄弟でマッドマックスごっこをしていたものです。あれから30年。僕もおじさんになったのですが、監督のジョージ・ミラーは70歳のおじいちゃんになってしまいました。それなのにこんな映画を作ってしまうなんて。

70歳といえば、加トちゃんがこないだ、志村けんの「だいじょうぶだぁSP」に出てて、懐かしの「ケンちゃん牛乳」のネタをやっていたのを見て、「加トちゃん無理すんなよ!」と目頭が熱くなりました。しかし、ジョージ・ミラーはさらに凄かった。底上げしたコップを使って飲む量を減らしてでも、往年のネタにぶつかっていく加トちゃんに対し、ジョージ・ミラーは30年前よりもパワーアップしていたのです。

編集とか構図とか何かわかんないけど、凄い。バキバキドカンドカンしながら何が起きてるかちゃんと分かる感じがヤバい。何で?色も近似色でゴチャゴチャになりそうなもんなんだけど。リピーターが続出するのも納得。こりゃ凄い。2時間あっという間で、こんなに楽しい映画は、「ジュラシックパーク」「スターシップ・トゥルーパーズ」「プライベート・ライアン」「トランスフォーマー」「300」「パシフィック・リム」以来です(我ながら馬鹿なラインナップだなー)。

マッドマックス 怒りのデス・ロード公式ウェブサイト

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31