Dec 25 2017

クボ 二本の弦の秘密

kubo
片目の少年クボは、村から少し離れた洞窟で、心を病んだ母と2人で暮らしていた。母は日が昇っているときは、心を失ったように無反応で、ずっと座っているが、日が落ちると明るく優しい母に戻るのだった。
クボには不思議な力があり、三味線の音色で、折り紙を意のままに操ることができる。その力で、昼間は村で折り紙の人形劇を披露し、稼いでいた。その人形劇の話は、母から教えて貰った、亡くなった父ハンゾウの物語であった。ハンゾウは「侍であり、とても強く勇ましかった」と、母は言っていた。
幼いときよりクボは、闇の力を持つ「月の帝」から、なぜか狙われており、ハンゾウはクボを守るために「月の帝」と戦い敗れる。ハンゾウが命がけで守ったクボが、「月の帝」に見つからぬよう、「絶対に日が落ちる前までに戻ってくるように」と母から言いつけられていた。
しかし、ある日、村でお祭りがあり、クボは日が落ちたのに気付かず村に残ってしまった。すると、クボのもとに「月の帝」からの使者が現れる。村を襲い、クボを攫おうとしたが、母が間一髪で助け、クボに「三つの武器を探しなさい」と言い、最後の力をふり絞り、クボを遠いところへ逃がすのだった。母を失い、父母の仇を討つため、三つの武器を探しに行くクボのもとに、過保護な猿と、弓の名手であるクワガタに出会う。三人で力を合わせ武器を集めて行ったが、旅を進めるうちにクボは母の罪を知ってしまう。父と母はどうやって出会ったのか、2人に何が起こったのか、「月の帝」と相対した時に秘密が明らかになる。

ベストキャラ(男) クワガタ/めっちゃポジティブ。
04/10
ベストキャラ(女) 闇の姉妹/格好と武器がかっこいい。
05/10
美術・デザイン 建物も人物も割と日本ぽくて違和感がなかった。
08/10
音楽 三味線がかっこよかった。
07/10
撮影 ストップモーションとは思えない!ヌルヌル動く!
10/10
序盤 クボが三味線で折り紙を操るとこが凄かった。
06/10
中盤 猿といる時のクボが生意気でイライラした。
05/10
終盤 ストーリーは最後がちょっと微妙だった。
03/10
理解度 3つの武具は必要だったのか。
07/10
印象に残った点 ドクロめっちゃでかい。
08/10
63

« 7月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31