Jul 19 2017

ジョン・ウィック:チャプター2

ジョン・ウィック:チャプター2
前作で愛犬の復讐を果たした伝説の殺し屋ジョン・ウィック。孤独な殺し屋は、無人の動物病院で、処分寸前と思われる犬を連れて帰り、もとの平穏な隠居生活を送ろうとしていた。
しかし、その日の夜、犯罪組織の幹部、サンティーノ・ダントニオが、跡目争いのために
「姉を殺してほしい」
と依頼しにくる。
ジョンは、
「自分は引退した身だ。他を当たってくれ」
と断るが、闇社会の掟として絶対に守らなければいけない、『誓印』をサンティーノと結んでいるため、従わなくてはならない。
サンティーノは掟を守らせるため、ジョンの家を爆発させ、その場を去る。ジョンは亡き妻との思い出が詰まった家を燃やされ、怒り、
「掟を守って殺しを請け負うが、サンティーノにも復讐する」
と誓う。
そこで、サンティーノは、ジョンに700万ドルの懸賞金をかけた。かくして、ジョンはニューヨーク中の殺し屋から狙われるハメになった。

ベストキャラ(男) シャロン(ホテルマネージャー)このひと主役のスピンオフみたいぐらい好き。
08/10
ベストキャラ(女) アレス カッコいい、手話で話すのもいい、良い尻。
07/10
美術・デザイン 2もネオンで鮮やかな背景、仕立屋、ソムリエ、金庫、地図屋のクラシックな感じがすごい好みだった。
10/10
音楽 曲にのせてアクションするところがあって気持ち良かった。
08/10
撮影 テンポよくて見やすかった。燃えよドラゴンのオマージュもあってちょっとテンション上がった。
07/10
序盤 最後に車盗めばいいのに!て思った。
05/10
中盤 通行人装って撃ち合うのがシュールで笑えた。
08/10
終盤 やっちまったな~ジョン。
07/10
理解度 キングスマンの渋い版みたいな感じ。
07/10
印象に残った点 伝説の鉛筆殺しが見れた。
10/10
77

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31