May 20 2015

プチプチというデザインプロジェクト

かつあきデザイン
studiomeddle.comにアップされた「FRAGILE」というデザインプロジェクト。「FRAGILE」って「ワレモノ注意」みたいな意味だと思うのですが、マヤ・ラップとデニス・ペレラのふたりのガラス作家が作った「プチプチ」をモチーフにしたガラスのトレイが面白かったのでご紹介させてください。
僕らが日常良く見るプチプチを超絶技巧を駆使してガラスでリアルに再現。そして名前が「ワレモノ注意」。
こういうダジャレ的発想のプロダクトはデザイン通(誰だよ)の間ではもはや食傷気味なのかもしれない。でもやっぱり僕はこういうの好きなんです。あと制作工程が見れるのがいい。ガラス製品作りの変わった技法が見られます。

 

FRAGILEの作り方

  • プチプチをシリコンで型どりしてプチプチの凹型を作る
  • プチプチの凹型に石膏みたいなものを流しこんで凸型を作る
  • 石膏の凸型の上に砕いたガラスを入れた植木鉢(!)を置く
  • そのまま窯で焼く。この窯がまたカッコイイ
  • 溶けたガラスが植木鉢の底の穴から出て凸型にキレイに流し込まれ、ガラスのプチプチが完成
  • 金属製のワイヤーでできた薄い素材を適当に曲げながらクシャクシャ感を出す
  • その上にガラスのプチプチを置いてもう一回窯に入れる
  • クシャクシャの形になったガラスのプチプチができあがる
  •  
    お値段は小さいのが€360(約48,000円)で大が€620(約83,000円)!

    かつあきデザイン
    写真はstudiomeddle.comより

    マヤとデニスのサイトはこちら
    GLASS MaDe
    マヤとデニスでMaDeね……やっぱりダジャレ好きなのね。

    « 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31