Aug 24 2018

DEADPOOL 2

DEADPOOL2
前作で自分をミュータントにし、醜い姿へ変えた男に復讐を成し遂げたウェイド・ウィルソン。よりを戻した恋人ヴァネッサと幸せに暮らしていた。
ある晩、ヴァネッサと記念日を祝おうとしていたが、突然何者かが訪ねてきた。ドアを開けると、以前ウェイドによって潰された麻薬組織が復讐でやってきた。ヴァネッサを隠し、敵を撃退するウェイドだったが、敵の銃弾がヴァネッサの胸に直撃し、ヴァネッサは命を落としてしまう。これから家族を築いていこうと約束した直後だった。
最愛の恋人を失ったウェイドは、放心状態が続き終いには2人で暮らしたアパートごと自分も一緒に爆発自殺してしまう。しかし彼の不死身という能力のせいで死ねなかった。その後X-MENのコロッセオが看病しウェイドをX-MENの見習いとしていれる。初仕事は、ミュータント養護施設で理事長達を人質にして暴れる、炎を操るミュータント少年ラッセルを救出することだった。しかし、救出したが暴れすぎたウェイドはラッセルとともにミュータント専用の牢獄、アイスボックスへと監禁されてしまう。一方その頃、未来人のミュータント、ケーブルがラッセルを殺害しようとアイスボックスへやってきた。50年後、大人になったラッセルに妻子を殺害されたゲーブルは、時間を遡って少年時代のラッセルを殺害することで、妻子が殺害される未来を変えようとしていたのだった。その理由を知らず、養護施設で大人達からひどい扱いを受けてきたラッセルに情が湧いていたウェイドは、ケーブルと激闘し、雪山から海へ転げ落ちていった。それからケーブルは行方をくらましてしまう。それからウェイドは、またケーブルはラッセルを殺そうと奇襲すると考え、ウェイドはラッセル救出のため、仲間を募集し「Xフォース」を結成する…!

ベストキャラ(男) ツァイトガイスト/一瞬しかでないけどかっこ良かった。
06/10
ベストキャラ(女) ドミノ/運が良い能力欲しいと思った。
07/10
美術・デザイン エンドロールのイラストが可愛かった。
06/10
音楽 80年代を意識した感じだった。
07/10
撮影 前作よりアクション増えてて、面白かった!
08/10
序盤 恋人があっさり死んでびっくりした。
07/10
中盤 痛そうなシーンが多い。
08/10
終盤 中々死なないの面白かった。
08/10
理解度 X-MEN見てないから所々わからなかった。特に最後らへん。
07/10
印象に残った点 脚が短い場面が1番面白かった。
08/10
72

« 8月 2018 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30