Mar 25 2015

【オーメン】WORKS更新しました。文庫本のカバーデザイン

オーメン
これまたずいぶん前の仕事ですが、お気に入りなのでアップします。
大好きなホラー映画「オーメン(1976年)」の小説版の日本語化文庫本のカバーデザインです。アメリカでは映画の大ヒットに伴い、小説版もけっこう売れたそうです。映画のリメイクにともなって、文庫本のカバーも一新しようということでこうなりました。初版のカバーもカッコ良いんですけどね。

オーメン

こちら初版のオーメンです。こういう化け物は出てきません笑

リニューアルしたのがこちら。

オーメン
血の赤は使いたかったので全面赤で〜

オーメン
映画にも出てくる逆さまの十字架を中心に〜

オーメン
不気味で不穏な雰囲気を出したかったので、あえてハレーションを起こす色を選んでみました。ハレーションの効果を馴染ませるというか、不思議な感じにしたかったので、文字の払いや十字架の角が尖らないよう、微妙に丸くしています。不思議な効果が実現できているのかわかりませんが!

気持ち悪い色使いが個人的にとても気に入ってます。

編集者の大英断で定価も悪魔の数字「666円」!

WORKSにアップしました。

オーメン(Wikipedia)


中古1円です!


オーメン(1976)の予告編


オーメン(2006)の予告編

Mar 7 2015

【レイ・ハリーハウゼン大全】WORKS更新しました。大きな本のデザイン。装丁。

レイ・ハリーハウゼンずいぶん前に“Master of Monster” ことレイ・ハリーハウゼンの全集をデザインした。
レイ・ハリーハウゼンは20世紀を代表する特撮映画界に革命をもたらした人物で、超絶なストップモーションアニメ(コマ撮りアニメ)が有名だ。造形やデザインも素晴らしくて、ストップモーションアニメがCGに変わった今でも、クリーチャーの造形やら何やらに影響を与え続けていると思う。

この本の帯を読めばお腹いっぱいという感じだ。

「私たち、特殊効果に関わるすべての人間が、レイから絶大なインスピレーションを受けている。」
──ジョージ・ルーカス(映画監督/プロデューサー)

「僕はレイのすべてから影響を受けた。彼の画期的な映画群には驚嘆するほかない。」
──スティーヴン・スピルバーグ(映画監督/プロデューサー)

「僕の映画におけるすべての創造物は、レイの「孫」だと言ってもいい。」
──ジェームズ・キャメロン(映画監督/プロデューサー)

「彼は永遠にストップモーション・アニメの王様だ。」
──ニック・パーク(「ウォレスとグルミット」監督)

僕のハリーハウゼン体験はというと、小学校3年生くらいの頃に町にレンタルビデオ屋ができだして、兄が借りてきた『死霊のはらわた』とマイケルジャクソンの『スリラー』にハマり、兄弟で特撮や特殊メイク系のビデオを借りて見てた頃にさかのぼる。その頃はVHSが1本1泊500円でしたね。そこで出会ったレイ・ハリーハウゼンの『シンドバッド黄金の航海』と『シンドバッド虎の目大冒険』が大好きでしたよ。ストーリーには1ミリも興味が無く、動く石像や戦うガイコツに魅了され、そのシーンだけを何度も巻き戻して見ておりました。
3歳の頃に『タイタンの戦い』が公開されており、もしかしたら映画館に連れて行ってもらってるかもしれない。実家にパンフレットがあってメデューサの生首の写真を「かっこいいなぁ」と眺めていました。カーボン紙や半紙を使って紙に写したりしていた。当時はテレビでもしょっちゅうやってたので、記憶が混同してるとは思うけど。

レイ・ハリーハウゼン
この本を『シンドバッド〜』を教えてくれた兄に渡せたことが嬉しかったです。

レイ・ハリーハウゼン
翻訳本なので、カバーと表紙のデザインをして、本文は仕様みたいなものを決めるだけです。とは言え、英語と日本語では長さが変わってくるので、図版に合わせるのがなかなか難しく、文字の詰めや行間などに悩まされた記憶があります。まぁ詰め込むしかないんですけどね。

レイ・ハリーハウゼン

レイ・ハリーハウゼン
読者層を考えて文字もできるだけ大きくしています。そしてかなりの文字量。1日2日じゃ読めません。ファンは大喜びのようですが。

WORKSにアップしました。

改めて見たらライティングがものすごい。照明の破綻の無さは現代でも通じるんじゃ無いでしょうか!

レイ・ハリーハウゼン(Wikipedia)
レイ・ハリーハウゼン大全

Mar 4 2015

【歯ならびの歯医者さん】WORKS更新しました。小さな印刷物のデザイン。

歯ならびの歯医者さん
「歯ならびの歯医者さん」というユニークな歯医者さんが熊本にあります。
そこの診察券と紹介カードをデザインさせてもらいました。ロゴデザインは残念ながら僕ではありません。
「歯ならびの歯医者さん」の泉さんと一緒に時間をかけて作り上げた思い出深い印刷物です。ウェブサイトもただいま制作中です。

歯ならびの歯医者さん

歯ならびの歯医者さん

歯ならびの歯医者さん

歯ならびの歯医者さん
折りをズラすところは歯医者さんのアイデアです。

歯ならびの歯医者さん
写真はいつもの白木世志一さん。お花は南坪井のAngel Flower Work。花器はなんと泉さんの私物!

WORKSにアップしました。

Feb 15 2015

【ロボリーマン】WORKS更新しました。プロモーションビデオ

ロボリーマン
ロボリーマンのプロモーションビデオをWORKSにアップしました。
若年就労者がターゲットなので、なんとなく昭和っぽい感じにしたかったので、まず曲を作り、それのミュージックビデオという設定で考えはじめました。曲はフォークかGSが良いなと思い、作れそうな人をアチコチ探しました。ようやく見つかったのが、熊本のGSトリビュートバンド「マリー・ボーンズ」。メンバーの方が作曲活動をされていて、ダメもとでお願いしたら快諾してくれました。生まれて初めて作詞をしました。その詞を渡し作曲してもらいました。深夜、車の中で初めてデモを聞いた時はとても感動しました。ひとつも直しがないままレコーディングへ。

カット数は曲に合わせるため、60カットくらいで絵コンテを作っていきました。3秒で1カットくらい。曲のテンポ的にそれくらいがちょうど良いかなと思いました。youtubeでたくさんのMVを見てカット数を数えて研究しました。
絵コンテのラフを描いて、それをイラストレーターのキリさんに清書してもらい、撮影打ち合わせ。その後撮影許可をひとつひとつ飛び込みでお願いに回りました。個人のデザイナーが撮影意図を説明したところで怪しさ満点。撮影許可は難航しました。運良く協力してくれた撮影場所をテンポよく回りながら白木さんと撮影して回りました。羊以外はとてもスムーズに撮影することが出来た。でも、阿蘇ミルク牧場のスタッフのみなさんはとても協力的で感激しました。

とまぁ、いろいろあってプロモーションビデオができました。動画の撮影話は書いてるとキリがないな。

WORKSにアップしました。

Feb 14 2015

【テトリガーデン】WORKS更新しました。ヘアスタイル・ルックブック

tetorigaden
美容室「tetorigarden(テトリガーデン)」のヘアスタイル・ルックブックです。お客さんのポートレートを撮りためて、それを冊子にするという手間もお金もかかることをやっている珍しい美容室です。広告を打たないから出来るとのこと。うーん。
4号目をやらせてもらいました。せっかくなのでこの号は大きなサイズ(A3)の冊子にしました。

WORKSにアップしました。

Jan 5 2015

【テトリガーデン】ノベルティと言えば、缶バッジ。

tetorigarden

熊本市手取参道沿いの美容室「tetorigarden(テトリガーデン)」のノベルティを作ったので、worksにアップしました。

年賀状以外にお客さんに配れる物をということで、僕の大好きな缶バッジを作りました。これを既存の大入り袋(10枚入で62円!)に入れて、来店してくれた方に配るというわけです。

Nov 14 2014

プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピング プロジェクションマッピング プロジェクションマッピング
もうけっこう前ですが、福岡のとあるお寺で開かれたライブにてプロジェクションマッピングをやってきました。
3Dではなくて2Dで建物の形にビジュアルやモーショングラフィックをマッピングしただけのシンプルなもの。
小雨が降りましたが、外でパソコンいじるのはなかなか楽しいです。