Feb 20 2018

スリー・ビルボード

treebillboards
アメリカのミズーリ州にある田舎町エビング。ある日、奇妙な広告看板が3枚建てられた。『レイプされて殺された』 『逮捕はまだ?』 『どうして?ウィロビー署長』 この広告主は、ミルドレッド・ヘイズ。
7ヶ月前、ミルドレッドの娘、アンジェラは、何者かによってレイプされ焼死体で発見された。一向に進展しない捜査に怒りをを感じ、抗議するため地元の広告会社と契約し建てた。その広告看板はすぐに話題になり、地元テレビの取材に取り上げられたりした。しかし、ミルドレッドの味方をしてくれるのは友人などのごく少数で、ほとんどは、住民や仕事仲間の警察官からも信頼のあるウィロビー署長の味方だった。名指しで批判する看板に住民たちは、ミルドレッドに敵意を剥き出しにしていた。息子のロビーからも、「姉の死を忘れたいのに、あの看板を見るたび嫌でも思い出される」と言われる。孤独になってもミルドレッドは、広告料を出し続けた。
ある日、ウィロビー署長は患っていたガンが進行し、死期を悟り家族が全員眠った後に、自殺する。遺書には、ミルドレッドの広告とは無関係と書いていたが、周囲は一層ミルドレッドに冷たく当たる。その時、ミルドレッドの元に、娘をレイプしたと名乗る男が現れる・・・。ウィロビー署長の死から事態は急変し出す。果たして事態は良い方向へ向かうのか。

ベストキャラ(男) レッド/多分町で一番良い奴。
06/10
ベストキャラ(女) ミルドレッド/男女関係なく煽られたら股を蹴るのが良かった。
08/10
美術・デザイン 広告看板がかっこ良かった。
05/10
音楽 いかにも今から戦いに挑むみたいな西部劇みたいな曲がかっこ良かった。
07/10
撮影 ディクソンが広告会社に殴り込むシーンが印象的だった。
07/10
序盤 ディクソンクソ野郎。
07/10
中盤 レッドまじ良い奴。
08/10
終盤 元夫の彼女も多分良い奴。
08/10
理解度 憎しみより許すことが良いんだと思った。
07/10
印象に残った点 レッドがディクソンにオレンジジュースを渡すとこ。
08/10
71
Feb 20 2018

バーフバリ 王の凱旋

bahubali
遥か昔、インドの大国「マヒシュマティ王国」。その王であり伝説の英雄だった「アマレンドラ・バーフバリ」の息子、「マヘンドラ・バーフバリ」が自分の正体だと知ったシブドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって殺され、王座を奪われた父の悲劇を知らされる・・・。バーフバリは蛮族カーラケーヤとの戦いで勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託される。そしてシヴァガミは、バーフバリと家臣カッタッパに、見聞を広めるために身分を隠し、旅をさせる。その旅の道中、クンタラ王国の王女「デーヴァセーナ」と恋に落ちる。一方、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァは、バーフバリを王座から引き降ろす策略を巡らす。やがてバラーラデーヴァの策略により、バーフバリは王位継承を失う。そして国王はバラーラデーヴァとなったが、国民はバーフバリを支持していた。納得のいかないバラーラデーヴァは、バーフバリとデーヴァセーナを国母シヴァガミの逆鱗に触れさせ、王家から追放する。民となったバーフバリとデーヴァセーナは、民と一緒に暮らし仕事をする。民はそんな2人を、「神が我々とともに暮らして下さる!」と、ますます民衆から支持されるバーフバリ。嫉妬と敵対心に覆われたバラーラデーヴァは、ついにバーフバリの暗殺を目論みる・・・。父の悲劇をすべてを知ったシブドゥは、「マヘンドラ・バーフバリ」を名乗り、父を死に追いやった、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!

ベストキャラ(男) バーフバリ/無敵すぎ。
10/10
ベストキャラ(女) シヴァガミ/顔がクセになる。
08/10
美術・デザイン 衣装やアクセサリーがすごい豪華、全体的に豪華。
10/10
音楽 本当に歌ったり踊ったりしてるけど全然気にならない、むしろ良い。歌詞が熱い。
10/10
撮影 CGがいっぱい、血を払うとこすごいかっこいい。
08/10
序盤 盛大な前回のあらすじ。
08/10
中盤 バーフバリがほんとかっこいい笑。
10/10
終盤 作戦が小学生男子が考えた感じで面白い。
09/10
理解度 少年漫画みたいに熱い。
10/10
印象に残った点 矢いっぱい刺さっても死なないバーフバリ。
08/10
91
Feb 9 2018

勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ
えとうよしか、10月生まれ、B型、雪国育ち、ひとりっ子、彼氏なし(24年間)、絶滅した動物が好き。中学の同級生「イチ」に10年間片思い中。日々「イチ」の妄想している冴えないOLよしかに、突然、同期で営業課の、2の書き方が独特な「ニ」に告白される。リアルで告白されたのは初めてで「人生で初めて告白された!」と舞い上がるよしかだが、「ニ」は全くタイプでもなく、冷たい態度をとるが、「ニ」はめげずにアプローチする。
ある日、よしかは、ストーブが布団に引火し、ボヤ騒ぎを起こしてしまう。初めて死を感じたよしかは、「死ぬ前にもう一度イチに会いたい」と思い立つ。そして海外へ転校した同級生に偽り、SNSで同級生を集い、正月の里帰りの時に、同窓会を開こうと計画する。同窓会当日、念願の「イチ」と再会したが、緊張で中々うまく話せないよしか。しかし「イチ」も上京してると知り、勇気を出して、イチを含む上京組のグループに東京に戻っても会おうと、強引にみんなと連絡先を交換し、約束した。「イチ」の連絡先をGETし、東京に戻っても「イチ」とまた会える!よしかの「イチ」への想いはヒートアップしていくのだが・・・

ベストキャラ(男) コンビニの店員/みつあみがかわいい。
06/10
ベストキャラ(女) よしか/松岡茉優がかわいい、歌もいい、たまによしかに共感する。
07/10
美術・デザイン よしか通う喫茶店の制服が可愛かった。
05/10
音楽 松岡茉優の歌う曲が良かった!
08/10
撮影 妄想にはいるときがいい。
05/10
序盤 ニがうざい笑。
06/10
中盤 街のいろんな人にイチの事を話すの面白い。
08/10
終盤 最後までニは無理だった。
09/10
理解度 所々よしかに共感した。
08/10
印象に残った点 松岡茉優の歌。
08/10
70
Jan 31 2018

HOW TO TALK TO GIRLS AT PARTIES

howtogirls
70年代、ロンドン。郊外に住む、パンクが好きでバンド結成するのが夢な、内気な少年エン。いつも一緒にいるパンク仲間のヴィックとジョンとライブハウスで盛り上がっていた。パンクキッズ達のボス、ボディシーアが率いるディスコーズという人気バンドが演奏しており、エン達はこの後の打ち上げに参加しようとしたが、違う家を訪ねてしまい、不思議な音楽が流れるパーティへ参加してしまう。パーティにいる人たちは見たことない格好、不思議なダンスをしており、エンは戸惑っていたが、ヴィックとジョンは、ナンパしたり、一緒にダンスをしたり楽しんでいた。家を探索していたエンは、反抗的な瞳が印象的な、綺麗な顔をした「ザン」という女の子と出会う。勇気を振り絞ってエンは話しかけると、彼女は興味深々でエンの話を聞く。特に『パンク』についてもっと知りたいと興味を持つ。エンはザンを色々な場所へ連れ出し、次第に2人は惹かれ合う。しかし、ザンに許された時間は48時間。彼女は遠い惑星から来た異星人だった。ザンはPT(保護者)から「48時間後には自分たちの星に帰らなければいけない」と言われていた。恋に落ちた2人は、親の決めたルールに抗おうとするが・・・

ベストキャラ(男) エン/ファッションがかわいい。
06/10
ベストキャラ(女) ザン/エル・ファニングがめちゃくちゃ可愛い。
08/10
美術・デザイン エンのツリーハウスやボディシーアの住処、ファッションがパンク!
10/10
音楽 70年代のパンクミュージックやザンとエンが即興で歌った曲も良かった。
10/10
撮影 エンとザンが歌うシーンが良かった。
10/10
序盤 乳首3つおもしろかった。
07/10
中盤 パンクな恋愛いいなあ。
10/10
終盤 ニコールキッドマンがパンクキッズを連れて攻めるとこかっこいい。
09/10
理解度 めっちゃ恋愛したくなった。
07/10
印象に残った点 ゲロキス。
07/10
84
Jan 23 2018

彼女がその名を知らない鳥たち

彼女が知らない鳥たち
33歳の十和子は8年前に別れた黒崎俊一を忘れられないでいた。今は15歳年上の陣治と暮らしている。建設会社で働いている陣治は、不潔で下品、女性ならほとんどが嫌悪感を抱くような男だが、十和子に惚れ、十和子のためなら何でもする。と言い、マンションを購入し、十和子の身の回りの事は全て陣治が世話をしていた。十和子は嫌悪感を抱きながらも、陣治の少ない稼ぎに頼り、働きもせず、家事もせず1日中黒崎との思い出のDVDを見たり、堕落した生活を送っていた。
ある日、十和子の修理に出した時計が修理不可能と言われ、代わりに代替品を持ってきた時計屋の水島と出会う。水島はどこか黒崎を思わせるような面影があり、水島を誘惑し、水島との情事に溺れていく。家に帰らない日が続く十和子に、家に押し掛けた姉の美鈴は「黒崎さんと寄りを戻したんでしょ。」と問い詰めるが、「黒崎だけは絶対にない。」と言い切る陣治。その言葉に違和感を感じる十和子。数日後、警察が家を訪ね「黒崎俊一は5年前から失踪している。」と告げられる。驚愕し、失踪した真相が気になり、黒崎の妻カヨに会うと「俊一は、殺されたと思っている。」と、カヨは言った。十和子を執着に追いかけ、水島に嫌がらせをする陣治を段々「陣治が黒崎を殺したのではないか。」と疑うようになっていく。

ベストキャラ(男) 陣治/本当に不潔で気持ち悪いけど十和子への愛は純粋だった。
06/10
ベストキャラ(女) 十和子/ぶりっ子がかわいい。
05/10
美術・デザイン 十和子の別れた後の堕落した感じが服や化粧っ気の無さとかにでてた。
06/10
音楽 あんまり印象になかった。
04/10
撮影 窓に映る陣治の顔とか怖い部分を出してるのが良かった。
07/10
序盤 陣治の気持ち悪さがすごい伝わる。
07/10
中盤 水島かなりイタイ奴。
08/10
終盤 陣治の愛に泣く。
09/10
理解度 そこまでできる陣治がすごい。
07/10
印象に残った点 カッコイイ男がみんなクズ。
06/10
65
Jan 12 2018

キングスマン ゴールデンサークル

kingsmangc
ヴァレンタインのテロ事件で地球を救ってから1年後、諜報機関キングスマンのエージェントとして日々任務をこなすエグジー。ある日エグジーの元にかつてキングスマンの候補生だったチャーリーに襲われるが、撃退し、警察から間一髪逃げ切る。
翌日、本部会議でチャーリーは世界最大の麻薬密売組織『ゴールデン・サークル』に身を置き、ボスの「ポピー・アダムス」の右腕的存在という情報がでた。その日の夜、キングスマンの情報が盗まれ、エージェント全員の住処と、キングスマンの本部であるテーラーが何者かによって爆破される。生き残ったキングスマンは、恋人の両親と食事会をしていたため、家にいなかったエグジーと、エージェントではなく事務員だったため自分の情報が入ってなかったマーリンの2人だけだった。マーリンは、撃退したと思われたチャーリーの義手が車に残され、遠隔操作で情報を盗み取られた、とエグジーに説明した。2人は『ゴールデン・サークル』を壊滅するため、同盟関係である『ステイツマン』に協力を求めようと、アメリカ・ケンタッキー州へ向かいステイツマンの本部に入ったが、そこにはヴァレンタインに殺されたはずの、エグジーの師である、ハリーが生きていた。
その頃、『ゴールデン・サークル』のボス、ポピーは自分の野望を果たすため、邪魔な存在であるキングスマンを一掃し、数億人もいる世界中の麻薬使用者を人質にし、麻薬を合法化する計画を進めようとしていた。
英国紳士の『キングスマン』と、間反対な、コテコテなアメリカン『ステイツマン』が協力し、世界の危機を救う!

ベストキャラ(男) マーリン/一番激アツだった。カントリーロード!
10/10
ベストキャラ(女) ポピー・アダムス/ポップなサイコ。
07/10
美術・デザイン 武器が前作よりパワーアップしてる!でも一番好きなのは傘。
10/10
音楽 心に響くカントリーロード。
10/10
撮影 オマージュがいっぱいあった。
08/10
序盤 開始2〜3分でえげつないアクションでやばい。
09/10
中盤 ハリー生きてた!
09/10
終盤 ウィスキーちょっとかわいそう。
08/10
理解度 いろいろありすぎてもう一回観たい。
07/10
印象に残った点 コリン・ファースとマーク・ストロングの脚が長すぎる。
10/10
88
Dec 28 2017

オリエント急行殺人事件

orientoexpress
エルサレムで教会の窃盗事件を見事解決した名探偵エルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇を取ろうとしたが、イギリスで新たな事件が発生し、解決を依頼されたため、急遽カレー行きのオリエント急行に乗車することに。オリエント急行は真冬なのに一等席は満員で様々な職業、国の出身者が乗り合わせいた。
到着するまでのんびり過ごそうと、一人で読書をしていたポアロの元に、アメリカ人の美術商ラチェットが訪ねる。素人で骨董品を見る目はなく、偽物などを売りつけていたため、敵が多いラチェットの元に脅迫状が届いた。ポアロに列車にいる間、身辺警護を頼む。しかしポアロは敵を作ったのは自業自得と、あっさりその依頼を断ってしまう。
その深夜、雪崩が起き列車は脱線、橋の上で立ち往生してしまう。朝になり、オリエント急行の責任者であるブーケは、駅に到着時刻になっても訪れない場合、脱線したと気づき助けが来るので大丈夫だ、と伝える。他の乗客は皆いるのだが、ラチェットがいなかった。ラチェットの執事エドワードが部屋へ訪れても、返事はなし。気になったポアロはラチェットの部屋へ入る。すると、ラチェットは刺殺され無残な姿で死んでいた。乗り合わせていた医師アーバスノットが調べ死亡時刻は深夜の0時〜2時だという。列車の中で起きた殺人事件。犯人は乗客の12人の中にいる。事件を解決するため、ポアロは一人ずつ事情聴取していく。調べていくうちに、過去にあった痛ましい誘拐殺人事件と繋がっていることに気づく__。

ベストキャラ(男) ラチェット/ジョニーデップかっこいい。すごい悪人顔。
07/10
ベストキャラ(女) エレナ・アンドレ二伯爵夫人/衣装がきれい。
05/10
美術・デザイン 衣装や列車の内装全部好き。アンドレ二伯爵夫婦の部屋が一番好き。
10/10
音楽 エンドロールで流れたオーケストラの曲がよかった。
07/10
撮影 上から撮ってるのが部屋の中がわかりやすく推理ゲームっぽい。
07/10
序盤 ポアロのヒゲかわいい。
08/10
中盤 展開が早くて誰のことを言ってるのか途中わかんなかった。
06/10
終盤 最後の晩餐をモチーフにしたのめっちゃわかった。
07/10
理解度 予習して観ればよかったな。
04/10
印象に残った点 観客に共感させる部分が薄かった気がする。
06/10
67
Dec 28 2017

STAR WARS 最後のジェダイ

lastjedi
遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。
レイア・オーガナ将軍率いる共和国軍レジスタンスは、拠点の惑星を帝国軍の残党ファスト・オーダーに攻められ、なんとか脱出したが、被害は大きかった。助けを求めるため、レイはジェダイであるルーク・スカイウォーカーに手を貸してもらいたいとルークのライトセーバーを差し出し訪ねたのだが、ルークはライトセーバーを放り投げる。レイはしつこくルークに話をしたが、ルークは相手にしなかった。
ある日レイは見覚えのある巨大な木を見つける。その木は洞窟になっており中にはジェダイに関する書物が保管されていた。ルークはレイに聞く、「ここに来た本当の理由は?」その質問にレイは「突然目覚めたフォースの力をどうすればいいのかわからない、助けて欲しい。」と答えた。レイと一緒に来たR2-D2の説得もあり、ルークはレイの修行を見ることを決断。修行中、一人になるとレイはカイロ・レンと繋がりができ、互いの存在が見えるようになっていた。最初は反発し合っていたが次第にお互いを理解し始めていた。ルークはカイロ・レンの心はスノークの手により闇に染まっていると言ったが、レイはカイロ・レンの迷いに気づき、心の中にある善を見つける。完璧にダークサイドに堕ちていないと知ったレイは、カイロ・レンを救うため一人でファスト・オーダーに乗り込む。レイはカイロ・レンを救うことができるのか。そしてかつて師弟関係だったルークとカイロ・レンが対面する。

ベストキャラ(男) ルーク・スカイウォーカー/最後めっちゃテンション上がった。
08/10
ベストキャラ(女) レイ/だんだんジェダイみたいな事言うようになってるきがする。
10/10
美術・デザイン ポーグかわいい。カジノの内装がよかった。
08/10
音楽 あのテーマ曲ほんと良い。
10/10
撮影 最後にでた惑星の塩の白と地層の赤がかっこよかった。
09/10
序盤 共和国軍が攻められる時毎回ハラハラする。
08/10
中盤 修行中のルークとレイのおふざけめっちゃ好き。
09/10
終盤 最後全部いい!ヨーダを初期に寄せてるのもいい。
10/10
理解度 もっかい全部見直したくなるなあ。
08/10
印象に残った点 最後の少年気になりすぎる!
10/10
90
Dec 28 2017

二週間でスターウォーズシリーズを観る。

starwars
長年避けてきたスターウォーズをやっと観た。何故避けてたかというと、めっちゃ長いし、最初の作品は生まれる前からあるし、見る順番がエピソード4からとかで面倒くさそうと思っていた。しかし、推しのマッツ・ミケルセンが「ローグ・ワン」に出てて、ポール・ベタニーがスピンオフの「ハン・ソロ」に出ると知り、「観らねば。」と思い観始めた。公開順が4→5→6→1→2→3→7→スピンオフ「ローグワン」…となっており、とてもややこしや。生まれる前の作品だし、今のCGに慣れてる自分は、疲れそうと思いながら、旧三部作の4.5.6を観たが、やばい!全然観れる!めちゃくちゃ面白い!ともっと早くから観ればよかったと後悔した。映像はちょっときついけど、ストーリーが面白いので全然楽しく観れた。でも世界観を理解するために最初のプロローグをしっかり読まないと難しいかも?
続いて新三部作1.2.3を鑑賞。旧三部作よりCGも進化しており、すごく物語に入り込めた。新三部作は、旧三部作で敵としてでてた「ダースベイダー」ことアナキン・スカイウォーカーが何故ダークサイドに堕ちたかという、アナキンの生い立ちが描かれている。ジェダイのことが良く分かるし、アクションも多くて、どっちかというと新三部作の方が好みだった。エピソード1では、クワイ=ガンが好きだったけど、2からはオビ=ワンが好きになるあたり、やっぱり自分はオジ専なんだなと思い知った。「ハリー・ポッター」シリーズが大好きで、絶対魔法使いなると思ったほど影響受けやすい自分は、「なりたいものリスト」に新しく『ジェダイ』が即加わった。(他にもいっぱいある)友達と遊んだ後、「バイバイ」の代わりに「フォースと共にあれ」て言っちゃうぐらいハマった。多分、少年漫画やドラクエを読んだりプレイして育った自分には、やっぱりこういうアクションや壮大なストーリーに弱いんだなーと思う。
スピンオフ「ローグ・ワン」はエピソード4の前日譚であり、如何にしてデス・スターの設計図を盗んだか。という物語。めちゃくちゃ号泣する。救いがない・・・。あとマッツはこの作品でもやっぱり生き残れない。めちゃくちゃ泣いたけど、ストーリーはものすごく面白い!今までの正義と悪がはっきり分かれていなく、グレーな感じがあり今までよりリアルに感じた。最後のダースベイダーとレイア姫に何故か胸がジーンときた。(数日前にみてるのに)
そして新しい三部作の一つ目、エピソード7!今までとは違いフォースが操れる『女の子』が主人公になっている。やっぱり自分も女だからなのか、女性が主人公のアクションとかは、男性が主人公の映画よりスカッとする。ラストのルーク・スカイウォーカーが出てきた時は、キターー!と興奮した!(数日前にみてるのに)一気にシリーズ見たのに、自分も30年ぐらい経った感じになってしまってる。
やっぱり面白い映画は昔のモノでも変わらず面白いんだなあと思った。観らず嫌いはやめよう。若い子で「ハリー・ポッター」が好きなら絶対「スターウォーズ」も好きだと思う。ハマっちゃうと思う。あと「ハリー・ポッター」みたいに最初はすごいワクワク感満載だったのに、シリーズが進むたび心が重くなっていく。(いやハリーポッターが似てる?)だから「まだあの頃はハッピーだった・・」と、また最初のシリーズを観てずっとループさせちゃうんだと思う。すっかりスターウォーズのファンになってしまった。今一番欲しいものはリアルにライトセーバーです。

ベストキャラ(男) オビ=ワン・ケノービ/ユアンマクレガーがかっこいい!
09/10
ベストキャラ(女) パドメ・アミダラ/ナタリーポートマンが美しすぎる。王女ピッタシ!
08/10
美術・デザイン 衣装とか戦闘機、生物、ロボットみんないい。BB8欲しい。
10/10
音楽 後半ダースベイダーの曲に感動するようになった。
10/10
撮影 いろんなネタが散りばめられていて面白い。
10/10
序盤 イウォークかわいい。欲しい。
08/10
中盤 エピソード3のアナキンかっこいいなー。
10/10
終盤 ローグ・ワンは泣く、あとマッツはやっぱり救いがない。マッツに幸あれ。
10/10
理解度 4.5.6はちょっと難しいけど、1.2.3は分かりやすい。
07/10
印象に残った点 レイの今後。
08/10
90
Dec 27 2017

ジャスティス・リーグ

Justice-League
スーパーマンの亡き後、世界は再び闇に包まれようとしていた。「バットマン」こと、ブルース・ウェインが守る、ゴッサム・シティは、以前に増して犯罪がはびこっていた。ある時、いつものように犯罪者を制裁していると、謎の異星人が襲いかかってくる。間一髪で撃退したが、ブルースは、謎の異星人から地球が侵略されると予想し、地球を守るため、ともに戦う仲間を探す。
アマゾン族のプリンセス「ワンダーウーマン」ことダイアナは、故郷の島から、人間たちに危機を知らせる炎の矢が放たれたことを知り、ブルースの元へ行き、事態を伝えた。大昔、マザーボックスを手に入れるため、地球を侵略しに襲いかかってきたステッペンウルフを、アマゾン族、アトランティス、人間の3つの種族が力を合わせ倒した。そのときに、3つのマザーボックスは3つの種族によって、それぞれ秘密裏に守られていた。しかし、アマゾン族の元にステッペンウルフがまたもや襲撃し、アマゾン族が守っていたマザーボックスが盗まれてしまった。他の2つが盗まれるのも、そう遅くはないと感じたダイアナとブルースは、目星をつけている『メタヒューマン』と言われる人物達を仲間に引き入れる。超人的な身体能力と水を操る能力を持つ、海底王国アトランティスの王子「アクアマン」、雷に打たれたと同時に化学薬品を浴びた副作用で、超高速の素早さを持つ「フラッシュ」、事故で肉体の大部分を失うが、父親の実験で手足を取り戻した、全身サイボーグの超人「サイボーグ」。しかし、すでにステッペンウルフはマザーボックスを3つ手に入れていた。地球滅亡を阻止するため、スーパーヒーロー達がチームを組み、悪に立ち向かう!

ベストキャラ(男) フラッシュ/ひたすらかわいい。
08/10
ベストキャラ(女) ワンダーウーマン/ワンダーウーマンの戦う姿ずっと見ていられる。
10/10
美術・デザイン みんなのスーツ?かっこよかった。
08/10
音楽 やっぱりワンダーウーマンの登場曲かっこいい。
09/10
撮影 フラッシュは高速移動してる時のスローモーションが面白かった。
07/10
序盤 ワンダーウーマンが美術館で人質を救うシーンめちゃくちゃカッコよかった。
09/10
中盤 アクアマンの登場シーンもかっこいい。
08/10
終盤 そういえば生きてたなアイツ
07/10
理解度 ベンアフがかわいそうに見えてきた笑。
08/10
印象に残った点 スーパーマンが強すぎ
07/10
81