Dec 15 2017

アトミック・ブロンド

atomicblonde
東西冷戦末期の1989年ドイツベルリン。各国のスパイの極秘情報のリストが、ソ連のKGBに奪われた。そのリストは世界情勢に大きな影響を及ばすほど。イギリスの秘密情報部MI6は女性スパイ、ロレーン・ブロートンに、ベルリンに潜入中のスパイ、デヴィット・パーシヴァルと手を組み、リストの奪還を命じる。そして、もうひとつロレーンには極秘でリスト紛失に関わったMI6の中にいる二重スパイ『サッチェル』を見つけ出す任務も命じられた。MI6上官Cからは任務を遂行するために「誰も信用するな」と言われる。
ベルリンに着き、パーシヴァルと組むが、なぜか情報が漏れ、任務に手こずる。そんな中、リストを求め、世界各国のスパイがベルリンに集まる。誰が敵で、誰が味方か、誰も信用できない状況で、リストを手に入れ『サッチェル』を見つけ出すことができるのか。

ベストキャラ(男) メルケル/実は頼りになる奴みたいなの好き。
08/10
ベストキャラ(女) ロレーン・ブロートン/めちゃくちゃかっこいい。ヒールでアクションすごい。
10/10
美術・デザイン ホテルのピンクとブルーのネオンカラーが好き。ブロートンのモノクロのファッションも良い。
10/10
音楽 80年代の洋楽がアクションと一緒に流れてかっこよかった。
08/10
撮影 10分ぐらいのアクションシーンをワンカット風に撮ってる。
09/10
序盤 最初から音楽がガンガン。
07/10
中盤 時計をいじるシーンすごく好き。
08/10
終盤 わ〜!てなった笑
08/10
理解度 よく見てないとちょっと難しくなる。
07/10
印象に残った点 ブロートンとガスコインの仲は本当だったたのかな〜。
06/10
81

« 7月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31