Archives: 5月 24 2018

May 24 2018

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

ヴァレリアン
西暦2740年、宇宙。1975年に地球人によって建設が始まった宇宙ステーションは、それから約200年後、全宇宙から集まってきた何千もの種族が集まって暮らす、「アルファ宇宙ステーション」となっていた。地球からアルファ宇宙ステーションに移り住んだ人間は、宇宙人と連邦政府を樹立し、全宇宙で活動していた。その連邦政府で働く若き有能な捜査官、ヴァレリアンとローレリーヌがいた。2人がバディになって2年が経ち、ヴァレリアンはローレリーヌに惚れ込んで求婚したが、ローレリーヌは女癖の悪いヴァレリアンを信用できず、話をかわしていた。
この日は、宇宙で残り1匹となってしまった貴重な小動物「ミュール変換器」を保護する任務だった。少々トラブルはあったものの、無事保護できた2人はアルファ宇宙ステーションへ帰還した。
その頃アルファ宇宙ステーションでは謎の放射線汚染が広がっていた。2人は汚染の原因追求と、連邦会議に出席するフィリット司令官の護衛を務める任務を任された。しかし、会議中フィリット司令官は何者かの侵入によって連れ去られてしまう。その正体は30年前に消滅した惑星ミュールの生き残ったパール人だった。高度な武器を持つパール人に太刀打ちできず、追いかけたヴァレリアンは、「レッドゾーン」区域まで行ってしまい、音信不通になってしまった。ローレリーヌはヴァレリアンを助けるため、一人でレッドゾーン区域に行ってしまう。ヴァレリアンを見つけ2人は再会できたが、数々の危険が2人を待ち受けていた。果たして2人は銀河を救えるのか。

ベストキャラ(男) ヴァレリアン/チャラいデイン・デハーンがかっこいい。
07/10
ベストキャラ(女) ローレリーヌ/破天荒なイメージだったけど、クールな役違和感なくて良かった!
07/10
美術・デザイン イーサン・ホークとリアーナのお店とファッションが一番よかった。
08/10
音楽 カーラが歌った曲も良かった。
07/10
撮影 最初全然セリフなかったけどずっと見てられる画だった。惑星ミュールめっちゃ綺麗。
10/10
序盤 最初のいろんな宇宙人と交流するシーンよかった。
09/10
中盤 イーサン・ホークとリアーナいる?て感じだったけど良かった。
08/10
終盤 最後は愛。
06/10
理解度 続きモノにしても良かったて思うぐらい面白かった。
07/10
印象に残った点 元EXOのクリスがでてるの知らなかった。
07/10
76

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 6月 »